バーニングカット 飲むタイミング

バーニングカットを飲むときに効果的なタイミングというものがあります。
バーニングカットは筋トレ、食事制限、代謝向上というダイエットに必要な要素を強力にサポートしてくれます。

バーニングカットでダイエットや筋トレを成功させたいと思っているなら、ぜひこの記事を参考にしてください。

バーニングカットを飲むタイミング

バーニングカット 飲むタイミング

バーニングカットは食品なので、医薬品と違って飲む時間が決められているわけではありません。
しかし、バーニングカットの効果を引き出すためには、効果的な飲むタイミングがあります。

公式サイトのQ&Aを見てみると、以下のように書かれています。

Q
1度に飲む量を増やすと効果が高まりますか?

A
バーニングカットは食品なので、飲む量に制限はありません。
ですが1日12粒を目安にすることをおすすめしています。
必要以上にバーニングカットを飲んでも、不要なHMBが排出されてしまいます。
そのため一度に大量に飲むよりは、1日の中で分散するほうが効率が良いです。
愛用者はトレーニングをする30分前に飲む方が多いです。

HMBというのは、バーニングカットに含まれているアミノ酸のことです。
筋肉を強化したり代謝を向上させる成分です。
人体は1度に吸収できるアミノ酸の量に限界があるため、1度に大量にバーニングカットを飲んでもすべての成分を吸収できないのです。
人間が吸収できる量にとどめて、こまめに飲むほうが効果的というわけです。

そして、バーニングカットを飲んでいる人はトレーニングの30分前に飲んでいます。
これは、アミノ酸が身体に吸収されるまでに少し時間がかかるからです。
トレーニングの直前に飲んでも、バーニングカットの成分を活用しきれないのです。
トレーニングの30分前に飲むことでアミノ酸を十分に吸収して活用できるので、トレーニングの効率を上げることができます。

バーニングカットは飲みやすいタブレットタイプです。
小さい錠剤の薬と同じようなサイズです。
持ち運びが簡単ですし、飲み物に溶かす必要がないので手間がかかりません。
1粒が小さいので味は気になりません。

飲むのを控えたほうが良い人

バーニングカット 飲むタイミング

基本的にはバーニングカットが食品であることから、飲んではならない人はいません。
公式サイトにも、薬との併用が問題ないことが明記されています。

バーニングカットの主成分は食品から抽出されるアミノ酸です。
人体に必要なアミノ酸なので、飲んではならない人というのはいません。

ただし、プロポールAという成分はこんにゃくに含まれる食物繊維から作られています。
こんにゃくにアレルギーがある人は飲むのを控えておいたほうが安全です。

さらに、糖分の吸収を抑制する成分も使われています。
そのため、糖尿病などで体内の糖分の管理をしなければならない人は、飲まないほうが良いでしょう。

バーニングカットに副作用はあるか

バーニングカット 飲むタイミング

副作用というと、例えば動悸・体のほてり・頭痛・下痢などがあります。
こうした副作用は医薬品に使われる強力な成分が使用されているときに起きる可能性があります。
バーニングカットは食品から作られている健康食品なので、医薬品のような副作用はありません。
薬との併用も可能ですし、気にせず飲んでも大丈夫です。

どうしても副作用が怖いという人は、自分の体に合うかどうかを確かめてから、本格的に使用してください。
1日12粒飲むことが推奨されていますが、半分の6粒にとどめて様子を見ましょう。
特に問題がないことを確認してから、本格的に飲み始めれば安心です。

他の筋トレサプリとの違い

バーニングカット 飲むタイミング

ダイエットや筋トレをするときに有効なサプリメントは数多く販売されています。
筋肉をつける成分を摂取したり、脂肪を燃焼しやすくする成分を摂取できます。
それら一般的なサプリメントとバーニングカットは何が違うのでしょうか。
バーニングカットの特徴と効果、そして価格から他のサプリとの違いを明確にします。

特徴
バーニングカットは、ハーバード大学医学部卒のロバート・ピーターソン医師が開発したボディメイク方法を元に作られたサプリです。
このボディメイク方法とは、以下の3つを組み合わせる方法です。

・筋トレ
・食事制限
・代謝向上

バーニングカットはこれら3つの方法をサポートする成分がたくさん使われています。
それぞれ解説したいと思います。

筋トレ
バーニングカットにはHMB(筋肉を作るために必要な成分)が3000mg配合されています。
HMBは身体が吸収できるように、筋肉の元となるアミノ酸を更に細かく分解したものです。
この3000mgという量がどれくらいかというと、一般的なプロテインの30杯分に匹敵します。
プロテインの場合は体内でアミノ酸を分解しながら吸収するため、最終的にHMBとなるまでに時間がかかります。
しかもHMBになる前に吸収されてしまうことがほとんどです。
バーニングカットであれば、HMBを直接摂取できるので非常に効率が良いのです。

なぜ3000mgなのかというと、アメリカのアスリートたちにとって常識とされている量が3000mgだからです。
筋肉隆々のアメリカ人をテレビなどで見たことはありませんか?
日本人とは全く違う筋肉量で驚いたことがあると思います。
人種の違いだけで筋肉量が違うのではなく、そもそもHMBの摂取量が違うのです。
筋トレをしている人だけでなく、ダイエットのためにトレーニングをする人も摂取すべき当たり前の量なのです。

バーニングカットはサプリと筋トレの本場アメリカのランキングで1位を獲得するほどのサプリです。
アメリカで人気と実績を積み重ねたサプリといえます。

最近は日本でも注目されるようになり、HMBサプリが雑誌でも取り上げられるようになりました。
これからもHMBサプリの人気が高まっていくでしょう。

食事制限
バーニングカットの特徴2つ目は食事制限をサポートする成分が使われていることです。
バーニングカットは、脂質、炭水化物、糖分の3つをカットする成分が使われています。

脂質はガーシトリンという成分によってカットします。
このガーシトリンは、ガルシニアカンボジアという植物から抽出される天然の成分です。
アメリカではダイエットの際にガーシトリンを摂取するのが一般的です。

炭水化物は白インゲン豆のエキスによってカットします。
白インゲン豆にはファビノールという成分が含まれています。
このファビノールは炭水化物を糖分に変換することを防ぎ、中性脂肪になることを抑制します。

糖分はサラシアという植物に含まれる、サラシノールやコタラノールという成分によって吸収を抑制します。
糖分が分解されるのを抑えてくれるので、体内で脂肪になりにくくなります。

さらに、プロポールAというこんにゃく芋から抽出される成分が使われています。
このプロポールAは、水を含むことで200倍にも膨らむ成分です。
そのため、胃の中で膨らんでくれるので満腹感を得ることができます。

これらの成分で食事制限をサポートしてくれます。

代謝向上
バーニングカットにはアメリカで特許を取得しているバイオペリンという成分が使われています。
このバイオペリンは、黒胡椒から抽出される成分です。
体を温めてくれる成分なのですが、代謝を向上させる効果もあります。
代謝がよくなると脂肪が燃焼しやすくなり、トレーニングの効果が高まります。
ダイエットをしたい人には特に必要な成分です。

トレーニング、食事制限、代謝向上それぞれに必要な成分のサプリメントは存在します。
しかし、これらの成分をいっぺんに効率よく摂取できるサプリメントはバーニングカットだけです。
バーニングカットだけで十分なので、たくさんのサプリメントを飲む必要がないのです。

価格
バーニングカットは通常価格9800円となっています。
しかし、定期購入をすると非常に安く購入することができます。
なんと定期購入の初回分は980円(90%オフ)という安さです。
2回目以降は6980円となります。

ダイエットサプリに限らず、90%も割引して販売しているサプリが他にあるでしょうか?
私は全く見たことがありません。

この安さで販売するということは、商品の品質に相当な自信がある証拠です。
多くの人が愛用し続けているからこそ、初回がこれほど安く販売できるのです。
低品質であれば誰も飲み続けず、利益が出ません。

通常価格は他のダイエットサプリよりも高めになっています。
アメリカで特許を取得している成分をたっぷり使用しているので、高めになるのは当然です。
その分非常に品質が高く効果的な成分を摂取できるのです。
安くて成分の含有量が少ないサプリを飲むよりも、バーニングカットでしっかりダイエットするほうが効果的です。

バーニングカットの特徴と効果、そして価格を紹介しました。
他のサプリとは一味違うことがおわかりいただけたと思います。

口コミではどう評価されているか

バーニングカット 飲むタイミング

ここからはバーニングカットがどのような評価をされているのか、ネット上の口コミを紹介します。

38歳 男性
もともと運動が得意ではなく、食べることが好きだったので肥満体型でした。
歳をとってくるとさらに体重が増え始め、完全にメタボリック体型。
このままでは病気が心配だと思ったのでダイエットをすることにしました。
ただ運動をするよりも効率が良いと聞いて、バーニングカットを試してみました。
1ヶ月ではあまり効果を実感しなかったのですが、2ヶ月飲み続けて変化を感じました。
疲れが残らなくなり、起きたときにしゃきっとするようになりました。
体重も順調に減ってきているので、このまま続けてみたいと思います。

43歳 男性
若いときからスポーツが好きで痩せていたので体型は全く気にしていませんでしたが、仕事の関係で引っ越してからスポーツができなくなり、ほとんど運動をしない生活になりました。
それから飲み会などを重ねて1年位で体重は15キロくらい増えてしまいました。
最寄り駅の1駅前で降りてウォーキングをすることにしたのですが、思ったように痩せませんでした。
昔みたいな体型に戻りたいと思って、アメリカで人気だというHMBサプリのバーニングカットを飲み始めました。
バーニングカットを飲んでみると3ヶ月目くらいには5キロ減。
すぐには効果が出なくて不安でしたが、飲み続けて効果を実感してきました。
いい感じで痩せてきているので昔の体型に戻るまで飲み続けますよ。

口コミから、バーニングカットの効果を出すために必要なことがわかりました。
それは以下の2つです。

・3ヶ月程度飲むこと
・運動もすること

バーニングカットはダイエット時の運動の効果を高めるダイエットサプリです。
ただ飲むだけでも食事制限の効果はありますが、さらに効果を引き出すためにしっかり運動もしましょう。
脂肪を燃焼させるだけでなく筋肉をつけやすくなるので、きれいに痩せることができます。

バーニングカットの飲むタイミングまとめ

バーニングカット 飲むタイミング

今回は、バーニングカットを飲むタイミングを解説しました。
バーニングカットは以下の3つのボディメイクに必要な要素を助けるサプリです。

・筋トレ
・食事制限
・代謝向上

これらを組み合わせてダイエットや筋トレをするときに、バーニングカットを飲んでおくと非常に効率が良くなります。
筋肉をつける成分を無駄なく摂取し、食事で余計な栄養を脂肪にせず、代謝をあげて脂肪の燃焼を促してくれます。

飲むときは以下のことに注意してください。

・トレーニングの30分前に飲む
・1日12粒飲む
・1日の中でこまめに分けて飲む
・3ヶ月続ける
・こんにゃくアレルギーや糖尿病の人は飲まない

これらのことに注意してバーニングカットを飲めば、これまで大変だったダイエットも成功します。